GOIフォーマット下書き「今日も無事犯罪者は逮捕されたわ。さあ、とっとと帰りなさい。」


Foundation Collective
維持され続ける意識

foundation_collective_logo.jpg

"我々は暗闇の中に立つ"

クローラー: SCP BOT | クエリー: SCP-34N7 とは | サーチ: FC SUBNET
オプションフィルタ | アンド: 候補者 | セキュリティクリアランス: レベル3


ファウンデーションニュース

SCP-34N7の発生件数が1000件を突破

研究チームによる研究は芳しくなく、未だに収容の目処は立っていない。


ファウンデーション・コレクティブの研究チームは、SCP-34N7が複数のオネイロイが存在する夢界では発生していないことを発見した。これにより、オネイロス型幽体による改変であるという仮説が補強されたものの、依然として確固たる証拠は発見されていない。

SCP-1646-JPとの類似性は複数指摘されているものの、オネイロス型幽体が発見されていない為にその検証も進んでいない。ファウンデーション・コレクティブのネットワークによって直近のSCP-34N7被害者の夢界に近い夢界を捜索する試みが行われているにも拘わらず発見報告が挙がらないことから、何らかのカモフラージュ能力を有している可能性も指摘されている。


おーい


criminal.jpg

police-officer.jpg

証言に基づくSCP-34N7-1(左)及びSCP-34N7-2(右)の近似表現

アイテム番号: SCP-34N7

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-34N7は未収容であり、その実情は未解明です。全職員は、SCP-34N7に遭遇した場合速やかにその報告を34N7研究チームに上げなければなりません。別の職員の夢界に潜伏しているファウンデーション・コレクティブ職員は、SCP-34N7が発生した場合SCP-34N7-1及びSCP-34N7-2の確保に尽力しなければなりません。

説明: SCP-34N7は財団職員のみが経験する夢です。夢界改変への耐性を有する職員も経験することがあり、その原因は未だに判明していません。

SCP-34N7の内容は大まかに以下の流れに従います。

  1. 夢界にホームレスのような身なりをした男性(SCP-34N7-1)が出現する。証言されるSCP-34N7-1の姿は一貫している。
  2. SCP-34N7-1が、道徳的或いは宗教的に禁忌とされる行為を行う。この時、夢界のホスト自身がその行為の対象になった事例は存在しない。
  3. 夢界に警察官のような身なりをした女性(SCP-34N7-2)が出現し、SCP-34N7-1の逮捕を宣言する。SCP-34N7-1は逃走するが、やがてSCP-34N7-2に捕縛される。
  4. SCP-34N7-2がSCP-34N7-1を連れて夢界から消失する。

SCP-34N7を経験する前、被害者はSCP-34N7-1が行う行為への欲求を抱いている場合があります。しかし、SCP-34N7を経験することによりその欲求は例外なく消失します。SCP-34N7-1及びSCP-34N7-2を確保することは現在まで成功しておらず、これら実体がオネイロス型幽体である証拠は発見されていません。


おいおい、待ちなよ若造。



犯罪者
https://www.publicdomainpictures.net/en/view-image.php?image=310944&picture=homeless-man

警官
https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:Beautiful_Police_Portuguese_Woman_(5526408113).jpg

ERROR

The KanKan's portal does not exist.


エラー: KanKanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2859452 ( 31 May 2018 22:00 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License