ベクソン語文法

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

名詞

ベクソン語の名詞は9の格があり、単数形・複数形の形がある。文法的性・冠詞は存在しない。
名詞の複数形を標示する際、畳語にする。個数が示される際は複数であっても単数形にする。

格変化には以下のものがある。

  • 呼格 (接尾辞なし)
  • 主格 -(o)y
  • 対格 -(a)s
  • 与格 -(e)m
  • 属格 修飾される名詞に-(a)p
  • 具格 -(i)toyo
  • 向格 -(e)m
  • 処格 -(i)ni
  • 奪格 -(e)k
  • 内格 -(i)niwa

名詞接尾辞

ベクソン語は設置詞ではなく接尾辞を使用する。

形容詞

動詞

ベクソン語の動詞は時制、 相と法が存在し、それらは相、時制、法の順に接尾辞で標示する。

接尾辞には以下のものがある。

  • 完結相 (接尾辞なし)
  • 非完結相 -iz(o)

時制

  • 非過去 (接尾辞なし)
  • 過去 -id(o)
  • 未来(あまり使わない) -iwisit(o)

  • 直説 -o
  • 命令 (接尾辞なし)
  • 否定 -on(o)
  • 禁止 -on
  • 希求
  • 意志・勧誘 -an
  • 修飾 -is
  • 動名詞 -istem
  • 可能 -isakam(o)
  • 推量 -ifal(o)
  • 疑問 -omed(o)
  • 使役 -ismes(o)

ERROR

The onthonon's portal does not exist.


エラー: onthononのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2853684 ( 31 May 2018 15:23 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License