SCP-J: なんでもっと早く

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

本報告書の作成者はSCP-831-JP-Jの影響を受けている可能性が高く、そのために批評を受けることもできずこうしてコールドポストをする羽目になっているわけです。影響を除去した版の作成はジャムコン2023の推敲期間に間に合わないので断念され、初版がアーカイブされています。不正確な情報や誤字脱字が含まれる可能性がありますので、閲覧には細心の注意を払うべきです。

アイテム番号: 831-JP-J
レベル3
収容クラス:
keter
副次クラス:
{$secondary-class}
撹乱クラス:
amida
リスククラス:
critical
:root {
    --timeScale: 1;
    --timeDelay: 0s;
}
 
/* Converting middle divider from box-shadow to ::before pseudo-element */
.anom-bar > .bottom-box { box-shadow: none!important; }
.anom-bar > .bottom-box::before {
    position: absolute;
    content: " ";
    width: 100%;
    height: 0.5rem;
    background-color: rgb(var(--black-monochrome, 12, 12, 12));
    transform: translateY(-0.74rem);
}
 
/* DIVIDER */
.anom-bar > .bottom-box::before {
    animation-name: divider;
    animation-duration: calc(0.74s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(0.1s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.32,.38,.39,.94);
    animation-fill-mode: backwards;
}
 
/* CLASSIFIED LEVEL BARS */
div.top-center-box  > * {
    animation-name: bar;
    animation-duration: calc(0.45s * var(--timeScale));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: ease-out;
    animation-fill-mode: backwards;
}
div.top-center-box > :nth-child(1) { animation-delay: calc(0.2s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.top-center-box > :nth-child(2) { animation-delay: calc(0.32s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.top-center-box > :nth-child(3) { animation-delay: calc(0.45s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.top-center-box > :nth-child(4) { animation-delay: calc(0.61s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.top-center-box > :nth-child(5) { animation-delay: calc(0.75s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.top-center-box > :nth-child(6) { animation-delay: calc(0.95s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
 
/* TOP TEXT */
div.top-left-box, div.top-right-box {
    clip-path: polygon( 0% -50%, 150% -50%, 150% 100%, 0% 100%);
}
 
div.top-left-box > *, div.top-right-box > * {
    position: relative;
    animation-name: bottomup;
    animation-duration: calc(0.65s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(0.5s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: ease-out;
    animation-fill-mode: backwards;
}
 
/*-----------------------------------*/
/*-----------------------------------*/
 
/* CONTAINMENT, DISRUPTION, RISK CLASSES */
div.text-part > * {
    clip-path: polygon( 0% 0%, 100% 0%, 100% 100%, 0% 100%);
    animation-name: expand2;
    animation-duration: calc(0.5s * var(--timeScale));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.12,.41,.27,.99);
    animation-fill-mode: backwards;
}
div.text-part > :nth-child(1) {
    animation-name: expand1;
}
div.text-part > :nth-child(1) { animation-delay: calc(0.6s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.text-part > :nth-child(2) { animation-delay: calc(0.75s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
div.text-part > :nth-child(3) { animation-delay: calc(0.86s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
 
div.main-class::before, div.main-class::after {
    animation-name: iconslide;
    animation-duration: calc(0.45s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(0.8s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.12,.41,.27,.99);
    animation-fill-mode: backwards;
}
 /* BOTTOM TEXT */
div.main-class > *,  div.disrupt-class > *, div.risk-class > * {
    white-space: nowrap;
    animation-name: flowIn;
    animation-duration: calc(0.42s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(0.75s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: ease-out;
    animation-fill-mode: backwards;
}
 
/*-----------------------------------*/
/*-----------------------------------*/
 
/* DIAMOND */
div.arrows {
    animation-name: arrowspin;
    animation-duration: calc(0.7s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(0.6s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.12,.41,.27,.99);
    animation-fill-mode: backwards;
}
 
div.quadrants > * {
    animation-name: fade;
    animation-duration: calc(0.3s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(1.4s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.12,.41,.27,.99);
    animation-fill-mode: backwards;
}
 
div.top-icon, div.right-icon, div.left-icon, div.bottom-icon {
    animation-name: nodegrow;
    animation-duration: calc(0.4s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(1.4s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.12,.41,.27,.99);
    animation-fill-mode: backwards;
}
div.diamond-part {
    clip-path: polygon( -10% 0.37%, 120% 0.37%, 120% 100%, -10% 100%);
    animation-name: diamondBorder;
    animation-duration: calc(0.8s * var(--timeScale));
    animation-delay: calc(0.5s * var(--timeScale) + var(--timeDelay));
    animation-iteration-count: 1;
    animation-timing-function: cubic-bezier(.32,.38,.39,.94);
    animation-fill-mode: backwards;
    will-change: box-shadow;
}
 
/* MOBILE QUERY */
@media (max-width: 480px ) {
    .anom-bar > .bottom-box::before {
        display:none;
    }
    .anom-bar > .bottom-box {
        box-shadow: 0 -0.5rem 0 0 rgb(var(--black-monochrome, 12, 12, 12))!important;
    }
    div.top-center-box  > * {
        animation-name: bar-mobile;
        animation-duration: calc(0.9s * var(--timeScale));
    }
    div.top-center-box > :nth-child(1) { animation-delay: calc(0.1s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
    div.top-center-box > :nth-child(2) { animation-delay: calc(0.2s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
    div.top-center-box > :nth-child(3) { animation-delay: calc(0.3s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
    div.top-center-box > :nth-child(4) { animation-delay: calc(0.4s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
    div.top-center-box > :nth-child(5) { animation-delay: calc(0.5s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
    div.top-center-box > :nth-child(6) { animation-delay: calc(0.6s * var(--timeScale) + var(--timeDelay)); }
 
}
 
/*--- Motion Accessibility ---*/
@media screen and (prefers-reduced-motion: reduce) {
    div.anom-bar-container { --timeScale: 0!important; }
}
 
/*-------------------------*/
 
@keyframes divider {
    from { max-width: 0%;  }
    to { max-width: 100%; }
}
 
@keyframes bar {
    from { max-width: 0%; }
    to { max-width: 100%; }
}
@keyframes bar-mobile {
    from { max-height: 0%; }
    to { max-height: 100%; }
}
 
@keyframes bottomup {
    from { top: 100px; }
    to { top: 0; }
}
 
@keyframes expand1 {
    from { opacity: 0; clip-path: inset(0 calc(100% - 0.75rem) 0 0); }
    to { opacity: 1; clip-path: inset(0); }
}
@keyframes iconslide {
    from { opacity: 0; transform: translateX(-5rem); }
    to { opacity: 1; transform: translateX(0); }
}
 
@keyframes expand2 {
    from { opacity: 0; width: 1%; }
    to { opacity: 1; width: calc(100% - 0.25rem); }
}
@keyframes fade {
    from { opacity: 0; }
    to { opacity: 1; }
}
 
@keyframes flowIn {
    from { opacity: 0; transform: translateY(20px); }
    to { opacity: 1; transform: translateY(0); }
}
 
@keyframes arrowspin {
    from { clip-path: circle(0%); transform: rotate(135deg); }
    to { clip-path: circle(75%); transform: rotate(0deg); }
}
@keyframes nodegrow {
    from { transform: scale(0);}
    to {  transform: scale(1);}
}
@keyframes diamondBorder {
    from { box-shadow: -0.5rem -20rem 0 0 rgb(var(--black-monochrome, 12, 12, 12)); }
    to { box-shadow: -0.5rem 0 0 0 rgb(var(--black-monochrome, 12, 12, 12)); }
}
5374200948_aae6df98f9_m.jpg

デッドラインは迫る。

特別収容プロトコル

SCP-831-JP-Jは収容不可能です。しばしば新入職員がSCP-831-JP-Jの収容プロトコル案を提言しますが、それらの多くはすでに実験済みであり実際にはそんな正論はクソの役にも立たねえ効果的な収容を達成できないことが判明していることから基本的に却下されます。覚えておいてください、財団は事実上無制限のリソースを利用可能であり、それが現実的に可能であれば実行します。よって我々はもう「前もって計画を立ててそれに従って進めればいいんじゃないですか」みたいな珠玉の発言を聞きたくはありません。

説明

SCP-831-JP-Jは財団職員に全人類に発生する精神影響です。SCP-831-JP-Jの影響を受けている人間はSCP-831-JP-J-1に指定されます。

SCP-831-JP-J-1が期限(以下SCP-831-JP-J-Aに指定)を有する、客観的に見て優先度の高いタスク(以下SCP-831-JP-J-Bに指定)を課せられているとき、SCP-831-JP-Jは活性化します。このとき、影響は以下のステージIからIVまでを順を追って進行します。なお、時間に関してはSCP-831-JP-J-1の個体差やSCP-831-JP-J-Bの開始からSCP-831-JP-J-Aまでの期間、SCP-831-JP-J-Bの難易度など複数の要因によって左右されるため、あくまでも参考であることに注意してください。

ステージI

SCP-831-JP-J-Bが開始されたとき、状況はステージIになります。ステージIではSCP-831-JP-J-1はSCP-831-JP-J-Bへの意欲を喪失します。副次的な効果としてSCP-831-JP-J-Bと関連性を有さず、かつ期限の設定されていないタスクへの意欲が向上します。事例の多くでは、この意欲はゲーム、ネットサーフィン、旅行、飲み会などに向けられます。

ステージII

SCP-831-JP-J-Aの72時間ほど前の時点で、状況はステージIIに進行します。ステージIIではSCP-831-JP-J-1は不明かつ抑えがたい焦燥感を体験します。この時点で一部のSCP-831-JP-J-1はSCP-831-JP-J-Bの遂行を試みますが、その試みの多くは不明な原因により自己中断されます。この際「こんな状況で無理に進めてもかえってよろしくない」「逆に一旦寝よう」などの論理で自己正当化を行うことが多く、一時的にステージIIによる焦燥感を緩和しますが、その後バックラッシュによりさらに強い焦燥感を体験することになります。副次効果はステージIIでも発生し、もっとも多く見られる行動として、SCP-831-JP-J-1は自身の生活空間の改善を行います。

ステージIII

SCP-831-JP-J-Aの24時間ほど前の時点で、状況はステージIIIに進行します。ステージIIIではステージIIと同様、かつより強い焦燥感を体験することになり、さらにSCP-831-JP-J-Bの自己中断を不可能にします。これにより一定数のSCP-831-JP-J-1はSCP-831-JP-J-Bを完遂しますが、当然の帰結として明らかなクオリティの低下を呈します。また、ステージIIIの間SCP-831-JP-J-1は極めて強い自己嫌悪を体験します。しかしながら、まったく非論理的なことに、この自己嫌悪がSCP-831-JP-Jの改善をもたらした例はこれまでに報告されていません。

ステージIV

SCP-831-JP-J-Aを超過してなおSCP-831-JP-J-Bが完遂されていないか、そうなることが明らかである場合、状況はステージIVに進行します。ステージIVではSCP-831-JP-J-1はふたたび、そして完全にSCP-831-JP-J-Bへの意欲を喪失します。この状態は非公式ながら「開き直り」と称され、SCP-831-JP-J-1の意欲はふたたびゲーム、ネットサーフィン、旅行、飲み会などに向けられます。ステージIVの影響は時関経過によって脱する場合があります。

財団においても杜撰な確保計画、急ごしらえの特別収容プロトコル、カバーストーリーの不備、業務遅滞などの、間接的にSCP-831-JP-Jを原因とする事故報告が無視できないほど報告されています。かつてプロトコル“バッファ”が制定、実行されました。しかしこの試みは、結果的にSCP-831-JP-Jの影響を強める結果に終わっています。詳細はインタビュー記録を参照してください。

プロトコル“バッファ”


概要: 本プロトコルはSCP-831-JP-Jによる被害を可能な限り軽減するため、実際と異なる期日を設定することで影響を前倒しにし、成果物のクオリティを可能な限り担保することを目的とします。

方法: 財団内でSCP-831-JP-J-Bとなりうるタスクを職員に課す必要がある場合、その期日(SCP-831-JP-J-A)の数日前を、仮の期日(以下SCP-831-JP-J-aに指定)として設定します。SCP-831-JP-Jの影響を受けた結果としてタスクの成果物のクオリティが容認できないほど低い場合に、改めてSCP-831-JP-J-Aを告知し、改善命令を発令します。SCP-831-JP-J-aの設定基準は後日別紙で指定します。

本プロトコルは職員に存在が知られた場合効果を発揮しないため、最上級機密として扱います。

追記: 最上級機密とするのにどうやって財団内業務の期日設定についてコントロールするのかという指摘がありました。持ち帰り検討させていただきます。

インタビュー記録 831-JP-J-27

対象: 瀬川研究員(SCP-831-JP-J-1)

インタビュアー: 楠博士

付記: 瀬川研究員はSCP-831-JP-J-Bに指定されたタスクについて、SCP-831-JP-J-Aを92時間超過した時点で進捗を生んでいませんでした。これを主な原因として収容違反が発生し、重傷者を含む11名の人的被害と約30万米ドルの物的被害を及ぼしました。


<録音開始>

インタビュアー: さて、ちょっともう時間がないからカフェテリアで悪いがインタビューを開始するよ。今回聞きたいのは先日の収容違反事故についてなんだが……。

対象: ……はい。誠に申し訳ありません。

インタビュアー: アノマリーの影響を受けていたのだからある程度は仕方ない部分もある。しかし気になるのは君がこれまでのSCP-831-JP-J案件とは異なる行動を取っていたとしか考えられない点だ。具体的には、記録によれば君は7月4日1の時点でも一切SCP-831-JP-J-Bに手を付けていなかったそうじゃないか。さらに言えば、実際に収容違反が起こった9日の時点でも、作業の形跡がない。当時どのような判断を行ったのか聞かせてくれ。

[記録上の沈黙]

インタビュアー: 瀬川くん?

対象: その……言いにくいのですが。「まだいいかな」って……。

インタビュアー: 「まだいい」とは?

対象: 最近その……期日ギリギリになって追い立てられてやっと追い立てられて始める事が多かったんですけど、その度にあと3日やるからもうちょっと内容を整えてくるように、とか言われてたんで、最初から腰を据えて取り組んだほうがいいのかなと……。

インタビュアー: それにしたって腰を据え過ぎだろう。5日だぞ5日。

対象: それはそうなのですが……経験上、期日って思ったより延びるものだなと……。

[記録上の沈黙]

インタビュアー: あー。わかった、もういい。とりあえず記録はこれで出させてもらう。詳細はあとで詳細調査として別紙で出せばいいだろう。インタビューを終了する。

<録音終了>


終了報告書: 類似の事例は実に384件報告されており、SCP-831-JP-J-1からは「まだ行けると思った」「どうせ印刷所に泣きつけば締め切りが延びる」「12日期限ということは13日の朝まではセーフじゃないんですか」などの証言を得ています。この結果からプロトコル“バッファ”は凍結されました。

補遺

SCP-831-JP-JのYesod2クラスへの変更が議論されています。


jp keter scp ジャムコン2023 ジョーク メタ 未収容 精神影響 非実体



ページ情報

執筆者: BlueRayi
文字数: 6989
リビジョン数: 11
批評コメント: 0

最終更新: 13 Feb 2023 13:14
最終コメント: 批評コメントはありません

ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The BlueRayi's portal does not exist.


エラー: BlueRayiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2820016 (04 Mar 2020 02:34)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License