愛しき我が汝妹命を、子の一木に易へつるかも

yousui

██湖畔に設けられた結界。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter(潜在的Apollyon)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの覚醒措置及び当該オブジェクトへの接触行為は許可されていません。認可外の人員の██湖への接近が認められた場合即座に処罰、終了の対象となります。SCP-XXX-JPの実存の固定のため、██湖周囲5カ所に建設された結界にて常に█人がSCP-XXX-JPを観測し、固定に足る信仰を供給し続ける必要があります。SCP-XXX-JPには常に対神格鎮静剤が投与されます。自発的な覚醒の兆候が見られた場合、直ちに高度鎮静プロトコルを適用し再入眠措置を実行してください。

説明: SCP-XXX-JPは恒久的睡眠状態に安置されることを結論付けられた2体のピスティファージ性神格実体です。SCP-XXX-JPは現在██県██湖にて水中に浮遊した状態で収容されています。2体が抱き合った姿勢をとり、時折首を振る様子や掌の開閉が確認されますが、その姿勢が解かれることはありません。観測期間を通じ、SCP-XXX-JPには段階的な身体の発達が確認されています。2体の起源は同一の概念であると考えられます。

SCP-XXX-JPの意識層深部は常に夢を展開していることが確認されています。夢構造内部においてSCP-XXX-JPは現実の容姿とは異なる生物であり、その場面は常にSCP-XXX-JP自身の死によって転換します。以下に記録された夢の内容例を示します。

観測日時 夢内容
18██/█/██ SCP-XXX-JPはミロクンミンギアである。
18██/█/██ SCP-XXX-JPはである。
19██/██/█ SCP-XXX-JPはである。

 生物の進化が書けねえ!!ドグラマグラにおいては魚類→三つ目の蜥蜴→猿→人間だが少々展開が早すぎる……

SCP-XXX-JPの夢構造内部で展開される事象の発生エネルギーはSCP-XXX-JP自身に蓄積し続けていることが判明しています。SCP-XXX-JPが完全に覚醒した場合、因果論的バックラッシュ現象により夢の情報が現実の地球全土の生命の夢に氾濫し、その内容の追体験を伴う致死性の情報災害を引き起こす恐れがあります。

補遺1: SCP-XXX-JPの夢はヒトの登場する内容へと変化しました。以下に記録された例を示します。

観測日時 夢内容
196█/█/██ SCP-XXX-JPはカウナケス1を纏った男性であり、夕焼けの草原を息を切らせながら走っている。SCP-XXX-JPが転倒すると、男数人がその手足を取り押さえ、SCP-XXX-JPの顔面に石を振り下ろす。SCP-XXX-JP自身のものと思われる血飛沫が飛び散り、石が3度振り下ろされた瞬間場面が転換する。
196█/█/██ SCP-XXX-JPはトーガ2を纏った男性である。恐らく皇帝が主催したものと思われる酒宴を楽しんでいたが、突如開かれた天蓋の中から溢れる概算して数トンの薔薇の花弁に埋もれ、手脚を蠢かせた後に場面が転換する。
196█/█/█ SCP-XXX-JPはダルマティカ3を身につけた農民の青年である。飢饉に苦しみ大司教と思われる聖職者に援助を求め、多数の農民とともに穀物庫の中に案内される。その後穀物庫の扉が閉まり、外部から火が点けられる。SCP-XXX-JPは煙に巻かれて悶え、焼かれながら場面が転換する。
197█/█/█ SCP-XXX-JPは童直衣4を着用した男児である。戦場において船に匿われているが、敵軍勢が迫るのを目前にし、SCP-XXX-JPは親族と見られる老年女性と共に念仏を唱え入水する。水底に沈むと共に場面が転換する。
197█/█/██ SCP-XXX-JPはインカ帝国の伝統的衣装を着用した男性である。天然痘と見られる症状で床に伏せており、天井を見つめながら場面が転換する。
198█/██/█ SCP-XXX-JPはローブ・ア・ラ・フランセーズ5を纏った王侯貴族と見られる女性である。市民に捕縛され、幽閉生活を経て、粗末な衣服に着替えさせられ断頭台の上で民衆の罵声を受ける。斬首刑が執行され、ギロチンの刃がSCP-XXX-JPの首に到達した瞬間場面が転換する。
198█/██/██ SCP-XXX-JPは旗袍を纏った女性である。視界に映る机に散乱した器具などから恐らくアヘン中毒患者であると見られ、衰弱しベッドに横たわったまま場面が転換する。
198█/█/██ SCP-XXX-JPは縞模様の囚人服を着用した男性である。収容所に連行され強制労働に従事していたが、看守によりシャワー室に入るよう命令され、衣服を脱ぎ部屋に入って数十秒の後苦悶し始め、場面が転換する。
199█/██/██ SCP-XXX-JPは橙色のジャンプスーツを着用した男性である。【データ削除済】。

補遺2: 観測の結果を受け、進行する夢内容が現行タイムラインに追いつくことでSCP-XXX-JPの覚醒が引き起こされる可能性が指摘されました。よってSCP-XXX-JPの夢構造内部に財団側から事象を送り込み、構造を拡張させ睡眠状態を永続させる収容手順が提唱されました。本計画"ユメタガエ・プロトコル"はヨーク/アイヒェル空間接続器によるSCP-XXX-JPの夢構造と基底現実の境界の融解と接続、基底現実記憶層からの被害記憶の剥離、被害記憶の夢構造内部への封印と接続解除から成ります。

kagutuchi_collective.jpg

ナイトメア・コレクティブ: ████

現在地:
夢界モザイク第██████番

使用言語:
フォリ・ア・ドゥの囁き
胎児の脳波

集団構成:
50.0% 荒魂
50.0% 和魂

移民の状態:
Close Close Close Close

生還者の有無:
None

kagutsuchi

最初の抽出画像

ERROR

The koikoi_Rainy4L's portal does not exist.


エラー: koikoi_Rainy4Lのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2777325 ( 22 Jun 2019 13:08 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License