「鼓舞」再編計画

和太鼓と撥
鼓舞器官がつき、視力が悪くなる、白黒になる
が、回避能力が上がる

偶数でも奇数でも一人を除き二手に分かれ、喧嘩が始まる
片方が全滅(殺害される)するまで続く

改稿前
アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは十分に収容できる大きさの施設内に収容し、その内部は常に除湿されているようにしてください。3人以上で施設内に入り、SCP-XXX-JP-2を手に持った状態でSCP-XXX-JP-1の前に立つことは許されていません。

説明: SCP-XXX-JPは一般に存在するような長胴太鼓(SCP-XXX-JP-1)と、太鼓を演奏するための樫製の撥(SCP-XXX-JP-2)です。SCP-XXX-JPが発見されたのは、20██年に██県で行われた祭りに使用されたときのことです。その祭りに出演することが決まっていた和太鼓団体[削除済み]は、祭りの数日前に行った、物置蔵の整理でSCP-XXX-Pを発見しました。[削除済み]は、発見したSCP-XXX-JPを祭りで初めて使用しました。その時に起きた大規模な乱闘は、警察が止めることも叶わず、大勢の死傷者を出しましたが、乱闘の原因が不明であったために調査は難航していました。それを財団が発見し、SCP-XXX-JPは収容されました。SCP-XXX-JP-2を手に持った人間がSCP-XXX-JP-1の前に立つと、ある一定のリズムを演奏しなければならないという衝動に駆られます。それを演奏したとき、その音を聞いていたほかの人間は、自然と均等に二つのグループに分かれ、殺し合いのような乱闘を始めます。このとき、二つに分かれたグループは必ず人数が一致しており、もし奇数人数が演奏を聴いていた場合、余った一人はSCP-XXX-JPの影響を受けないことが分かっています。この乱闘は第三者が制止するか、片方が全員気絶もしくは死亡するまで続きます。また、この乱闘には必ず原因が存在し、その原因はさまざまです。乱闘中に第三者が制止に成功した場合、そこで乱闘は中止されますが、SCP-XXX-JPの影響を受けた人間は他社からの呼びかけに全く反応しなくなります。この状態になった人々は、二度と元に戻ることはありません。この現象には演奏者も含まれます。

補遺: 実験にはと一人の演奏者と、多数のDクラス職員が必要です。演奏もDクラス職員が行ってください。実験が行われる場合絶対に実験室以外に音を漏らしてはいけません。観測には実験室内の音声を遮断したモニターを通して行ってください。これ以上観測室での乱闘は起こしたくありません。

改稿中
アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の低脅威度物品収容室内に保管し、その内部は常に除湿されているようにしてください。3人以上で施設内に入り、SCP-XXX-JP-2を手に持つことは許されていません。

SCP-XXXX-JP-Aへ変態した人間はサイト-81██の生物収容ユニットへ収容され、通常の人間と同じ食事を摂らせて下さい。

説明: SCP-XXX-JPは一般に存在するような長胴太鼓(SCP-XXX-JP-1)と、太鼓を演奏するための樫製の撥(SCP-XXX-JP-2)です。人間がSCP-XXX-JP-2を手に持つと、ある一定のリズムをSCP-XXX-JP-1を用いて演奏しなければならないという衝動に駆られます。それを演奏したとき、その音を聞いていたほかの人間は、ランダムに二つのグループに分かれ、乱闘が開始されます。この乱闘は片方のグループがが全員死亡するまで続行されます。影響を受けていない人間が乱闘を制止させることは現在成功されていません。

乱闘終了後、演奏者と勝利グループの人間(SCP-XXX-JP-A)の眼球は変態し、昆虫の複眼のようになります。眉間の部分には昆虫の単眼と同等の能力を持った器官が出現し、視力と識色能力が著しく低下します。単眼には昆虫の鼓舞器官と思われる器官が出現し、明るいところを好み、群がる習性を獲得します。照度の低い夜や暗いところでは活動が制限されますが、日中や明るい場所では回避能力が大幅に上昇している事が明らかになっています。

SCP-XXX-JP-Aはとても好戦的

補遺: 実験にはと一人の演奏者と、多数のDクラス職員が必要です。演奏もDクラス職員が行ってください。実験が行われる場合絶対に実験室以外に音を漏らしてはいけません。観測には実験室内の音声を遮断したモニターを通して行ってください。これ以上観測室での乱闘は起こしたくありません。

ERROR

The KAMOne's portal does not exist.


エラー: KAMOneのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2730407 ( 04 Jun 2019 02:32 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License