triplet_pp-7--87dd

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter-Kanon

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの発生を探知するため。各情報通信手段に対し以下の施策を実行します。

文書L-XXX-JPによって指定されたSNS、掲示板サイト、検索エンジン、その他情報発信型ウェブサイトに対し、次の施策のうちどちらか一方を行う必要があります。

  1. 各ウェブサイトの運用団体に財団職員が潜入し、希死念慮あるいは破滅的・享楽的思想の伝播を防ぐための施策を主導します。現時点で実行われている施策として、自殺関連情報の検索時における相談窓口への導線設置、自他を問わない傷害を示唆した発言を行うユーザーへの利用制限措置などが挙げられます。
  2. 対SCP-XXX-JP用ウェブクローラ"トーデストリープ"による定時巡回。これは主に個人運営サイトを対象として展開される施策です。

上記施策を通じてSCP-XXX-JPの発生が認定された場合、財団職員は速やかにSCP-XXX-JPの排除施策及びSCP-XXX-JP-1が形成する集団の解体施策を実行します。現時点でO5評議会が

説明: SCP-XXX-JPは人類が共有するクラスXX-カノンミームの局所的変動として発露される内的伝搬性ミーム災害です。SCP-XXX-JPに暴露した人物(SCP-XXX-JP-1)はクラスXX-カノンミームに起因する生存欲求を徐々に喪失、希死念慮・破滅的享楽的欲求の解消を最優先とする行動規範が形成され、その暴露程度に応じて具体的には社会との疎遠化・断絶、他のSCP-XXX-JP-1とのクローズドコミュニティの形成、自傷行為、重犯罪行為、テロ行為、自殺等の行動を実行します。

本SCiPの異常性に起因するSCP-XXX-JP-1の社会との断絶傾向は長期的に形成される
ミーム伝搬性については実験XXX-JPの総括資料XXX-JP-ER3L3Dを参照して下さい。

補遺(2020/01/01):

ERROR

The triplet_pp's portal does not exist.


エラー: triplet_ppのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2626952 ( 01 Jun 2018 11:52 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License