ロマネスコ(仮題)

現在このページの批評は中断しています。

romanesco.jpg

栽培されているSCP-XXXX-JP(画像は加工済み)

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの維持・管理・利用に関する全ての操作は自動化され、サイト-81XR内で完結するよう設定されています。新規のSCP-XXXX-JPの生産はO5評議会の指令に基づいてのみ行われます。現在、SCP-XXXX-JPを用いる事なく特異性を持った構造パターンを開発する研究が行われています。

説明: SCP-XXXX-JPは、その構造を視認した人物を殺害する異常性を持つロマネスコ(Brassica oleraceaの1品種)です。ヒト(Homo sapiens)がSCP-XXXX-JPの構造パターンを認識すると、認識者はSCP-XXXX-JPの構造を完全に把握する事を最優先する異常ミームに曝露します。この際暴露者の脳で行われる思考・演算は、正常の範囲を超えて脳のリソースを消費し、最終的に延髄などの不随意運動を司る領域まで思考に充てられる事による心肺停止によって、暴露者は死に至ります。

財団はSCP-XXXX-JPの構造パターンを解析する手法を確立しており、対象となるSCP-XXXX-JPの解析結果を予め知り、構造を把握する事が、上記の異常性を抑制する現状唯一の手段です。これを利用し、SCP-XXXX-JP構造を転写した画像とそのパターン情報を含む対抗ミームの組み合わせによる、簡易かつ安全性の高いセキュリティシステムが開発され、現在「ミーム抹殺エージェント」として運用されています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR[[span_]]

The R-00X's portal does not exist.


エラー: R-00Xのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2433734 ( 06 Jun 2018 08:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License