Come_Dreamkyouchoooo

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid?

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXXX-JPは20代前半1ほどに見えるアジア系男性2の人型実体です。左前腕3には"ゲーマーズ・アゲインスト・ウィードのミスター・おかどちがい4"というタトゥーが施されています。

SCP-XXXX-JPは、トレーディングカードゲームである『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』のカードに描かれているキャラクターを自身の周囲に出現させる異常性を保持しています。この異常性を適用できるのはSCP-XXXX-JPがパックを開封し入手したカードに限定されます。

SCP-XXXX-JPが出現させたキャラクター(以下SCP-XXXX-JP-A)はSCP-XXXX-JPに指示されることで行動します。行動の内容は大きく「攻撃」と「防御」に二分されます。
「攻撃」をどんな形でも受けてしまうと元になったカードに記入されている数値分のカウントが定義されます。このカウントが4000を下回ると被験者は「敗北」した扱いになります5。敗北した被験者はSCP-XXXX-JPが提示する行動を強制されます。

実験記録

被験者:D-XXXX

内容: SCP-XXXX-JPが所持していたカードにより出現したSCP-XXXX-JP-Aによる「攻撃」の影響の調査。カードの数値は500と記されていた。

結果: D-XXXXの衣服に破れが認められた。8回目の攻撃行動により被験者は敗北扱いとなった。その後、SCP-XXXX-JPにより強制されD-XXXXは衣服の着用を禁じられました。

分析: カウントが4000であることが判明した。また、SCP-XXXX-JP-Aは被験者の身体を傷つけることはないものの、その他の物質に干渉できます。SCP-XXXX-JP-Aの姿・数値によってその破壊力も変動するようです。

200█6/6/107、大阪府堺市にて「小学生くらいの少年8が見たこともない動物をけしかけ人を襲っている」という通報がありました。
エージェントが現場に駆け付けると、SCP-XXXX-JPがSCP-XXXX-JP-Aを引き連れて一般人に「攻撃」を行っていました。SCP-XXXX-JPの所持していたカードの数値が低かったため、影響を受けた被害者は存在しなせんでした。被害者には記憶処理を施し、その他の目撃者にはカバーストーリー「よくできた立体映像」が流布されました。

以下は、SCP-XXXX-JPに対して行われたインタビュー記録です。

対象: SCP-XXXX-JP

インタビュアー: エージェント・███9

付記: インタビューを円滑に行うために、録音前にSCP-XXXX-JPに報酬を渡すという話題をしています。

<録音開始>

エージェント・███: こちらがご所望のものです。

SCP-XXXX-JP: おお、よこせ。

エージェント・███: まずはこちらの質問にいくつか答えて頂けますか

SCP-XXXX-JP: ああわかったよ。仕方ねえ。

エージェント・███: あなたは自身で開けたパックのカードでしかその・・・「召喚」を行えないのですか?

SCP-XXXX-JP: ああ、そうだよ。それは前にも話したじゃねえか。

エージェント・███: しかし、あなたは金銭など持ち合わせていなかったはずです。もともと所持していたカードは・・・

SCP-XXXX-JP: あれはこの辺に放り出された時、持っていたんだよ。

エージェント・███: 放り出された時?

SCP-XXXX-JP: 遊戯王のアニメをずっと見ていた記憶がある。そんで「お前は決闘者デュエリストだ。」って言われて渡された。んで放り出された。

エージェント・███: どこから?その人はいったい?

SCP-XXXX-JP: 悪い、記憶が曖昧でな。変な髪形だったくらいしか思い出せねえ。

エージェント・███: なるほど・・・了解しました。

SCP-XXXX-JP: ならそれ、はよくれよ!

エージェント・███: ああ、はいどうぞ。

SCP-XXXX-JP: よーし、これが楽しみで・・・はあ?

エージェント・███: どうしました?

SCP-XXXX-JP: 攻撃力ゼロが2枚?しかも使えない緑とピンクのカード・・・

エージェント・███: 残念でしたね。

SCP-XXXX-JP: チクショーが。なんもできねえじゃねえか。

エージェント・███: さあ、満足したら、さっさと収容されてください。生活の保障はありますのでーー

SCP-XXXX-JP: 収容はいいけどよ、一つだけ約束してもらってもいいか?一日一回ぐらいは遊戯王で遊ばせてくれよ。

山田研究員: まあいいでしょう。そのぐらいなら。ただ、こちらの用意したものを使っていただきますが。

SCP-XXXX-JP: ところであんたは遊戯王やってんのか?

山田研究員: いいえ、デュエルマスターズなら。

SCP-XXXX-JP: ガキのやるやつだぜ。それ。
<録音終了>

終了報告書: SCP-XXXX-JPの主張した人物や怪しい物は収容地点周辺からは見つかりませんでした。報酬として提供したパックは意図的に無害なカードを封入したものとなっています。SCP-XXXX-JPの協力を仰げるためこの偽装パックは使えます。

ERROR

The Come_Dream's portal does not exist.


エラー: Come_Dreamのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2369961 ( 22 Jun 2018 15:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License