SCP-JP下書き/駅地下

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

EqlipseEqlipseさん主催の個人コンテスト、Challenge_1000/1500に参加予定です……できるといいな。

rating: 0+x
blank.png
Y.jpg

██駅地上部の全景

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 失踪者にはカバーストーリー「事故死」が適用されます。必要であれば、関係者への記憶処理も合わせて実施して下さい。

説明: SCP-XXX-JPは███県██市█区にある、JR東日本、██電鉄、██、██市営地下鉄のターミナル駅である██駅の構内で人間が失踪する現象です。発生の瞬間は確認されておらず、原因は不明です。

失踪者には乗客、駅員、売店店員、清掃業者、建築業者などあらゆる駅関係者が含まれ、性別、年齢、経歴、性格類別、失踪時の状況などにも共通点は見られません。全失踪者のリストは別紙SCP-XXX-JP失踪者リストを参照して下さい。失踪者が発見された例はありません。追記を参照して下さい。

研究班より、██駅の一時閉鎖案が提出されましたが、██駅の拡張工事の優先度を考慮し、現在は保留されています。

  • scp-jp
  • euclid
  • 反ミーム
  • 建造物
  • 精神影響
  • 未収容
  • 地下

◆ネタバレ

元ネタは「横浜駅の終わらない工事」です。██駅も横浜駅ぐらいの規模を想定しています……地上部は、ですが。

SCP-XXX-JP の本体は██駅そのものです。██駅は人間を操る力を持ち、ひたすら駅地下の拡張工事を行わせています。地下666階は建築学的に無理があるので、おそらく異常空間になっているのでしょう。ちなみに、最下層はもっと下です。ひょっとしたら、どこぞの階段のように終わりはないかもしれません。

この能力には反ミーム効果もあり、誰もそれが異常だと認識できません。失踪者は単に遭難しただけなのですが、反ミーム効果で██駅地下の規模が異常(広いだけでなく、複雑でもあるのでしょう)だと認識できないため、原因不明の失踪に見えています。

精神操作は財団にも及んでおり、一般人が次々失踪しているのに「拡張工事が優先!」という理由で、隠蔽のみで済ませてしまっています。まあ、さすがの財団も、横浜駅クラスの駅をそう簡単には閉鎖できないという理由もあるでしょうが……。

一応、黒幕は悪魔か何かで、██駅地下を地獄に繋げるのが目的(666=獣の数字で何となーく仄めかしてみたり)、とか考えてみました。短くするのを諦めるなら、もっと全面に押し出してもいいかも……。

◆心配な点

1. 面白いでしょうか? 短い記事は始めて書いたので、勝手が分からず……。

2. 短すぎないでしょうか? 出来れば短さはキープしたいけど、無理なら諦めます。

3. 他の反ミーム記事と差別化できているでしょうか? 特に心配なのは SCP-1868-JP - 自由になった頭部のない猫の死体たち(元々どこにも行けないし、ご近所さんは彼らに見向きもしない)SCP-3980 - 盲者の手引く盲者(どちらも死が関わる反ミーム記事)との差別化ですかね。

4. オチを理解して頂けるでしょうか? 完全にご理解頂けなくても、「地下666階」でぎょっとして頂いて、「餓死」で何となく察して頂ければ構わないのですが……。

その他、お気になる点ございましたら、遠慮なくご指摘下さい。

◆画像出典

ソース: ウィキメディアコモンズ
ライセンス: CC-BY-2.0
タイトル: 不明
著作権者: OiMax
公開年: 2005年10月7日
補足: N/A

ERROR

The ykamikura's portal does not exist.


エラー: ykamikuraのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2257305 ( 18 Jun 2018 09:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License