tutuji-32--211b

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


人手不足は深刻である。
昨今、少子高齢化の風当たりに悲鳴を上げている業界は多い。新たな風を呼び込もうと方方で手練手管を凝らしては失敗している世の中。その世の中の正常を保証する我々とてそれは例外ではないらしい。

「いつからガキまで雇う様になったんスカ」

隣に立っているスーツに不慣れな様子の年端もいかない男を見やりながら、背を向けたまま珈琲を啜る上司に溜口を垂れた。老朽化の進んだコンクリート造のオフィスにはグアテマラの香りが充満している。

「深刻なのだよ、人手不足がね。お上は我々捨て犬機関に首輪は掛けても情は掛けたくないらしいからな。」

それよりも、と続けながらお疲れの御様子の上司はクリップで乱雑に止められた報告書をこちらに向けて、「受け取り給え。仕事だ。」と撃鉄を起こす準備をしろと仰せのようだ。

「ガキ連れて出来る仕事なんだから楽なものでしょ、どうです? ご自分で行かれては」

「隣に立っている彼がその仕事だよ。君は我が機関において最初のクレーネとなった調査官だ。中核である自覚を持ちたまえ」

ERROR

The tutuji's portal does not exist.


エラー: tutujiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2206092 ( 02 Nov 2019 13:23 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License