SCP-XXXX-JP - 現代の人魚姫

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png
crystall_ball.jpg

SCP-2103-JP

アイテム番号: SCP-2103-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2103-JPは標準型物品収容ロッカーに格納されています。実験にはセキュリティクリアランスレベル2以上の職員の許可が必要です。尚、SCP-2103-JPが持ちかける取引に応じる実験に関しては現在承認が保留されています。

説明: SCP-2103-JPは直径約20cmの水晶玉です。非活性化時は異常性を持たない通常の水晶玉としての性質を見せますが、10代~20代前半の未婚かつ交際相手を持たない女性が触れた場合に活性化します。活性化時のSCP-2103-JPは中年女性のような声で対象者に語りかけ1、「取引」を持ちかけます。取引の内容は毎回概ね同一であり、以下のようなものです。
・SCP-2103-JPは、対象者に対して恋愛成就のために必要な要素を提供する2
・その代償として、対象者は大切なものをSCP-2103-JPに提供する3
・一定期間内4に恋愛を成就できなかった場合、対象者は魚類等の生物に変身し一生をその姿で過ごすか、又は死亡する。

上述の通り、取引内容には人類の科学力では実現不可能な内容が含まれます。にも関わらず、過去の実験や収容前の事例において対象者は取引を承諾した場合にはその内容が実現されると信じ込みました。これはSCP-2103-JPの持つ精神支配効果では無く、「水晶玉が喋っているのだから他の超常現象も現実に起こるのだろう」という一般的な推測に基づくものです。

SCP-2103-JPは「取引に関係の無い話はしない」と述べ、インタビューに応じる事を拒否しています。よってSCP-2103-JPの出自や発声方法については不明です。出自に繋がる唯一の手掛かりとして、SCP-2103-JPの下部には"Andersen"という刻印を削り取った痕跡がありますが、刻印の意味と削り取られた理由については分かっていません。

発見経緯: SCP-2103-JPは2021年3月に東京都北区の骨董品店にて発見されました。店の関係者は全員SCP-2103-JPの活性化条件を満たしておらず、異常性についても把握していませんでしたが、店を訪れた女性客により「喋る水晶玉がある」との噂が広められていた事から財団の調査・確保の対象となりました。SCP-2103-JPの入手元について店主は「以前デンマーク旅行へ行った際に買ったものだが、どこで買ったかは忘れてしまった」と述べています。直接SCP-2103-JPに触れ、活性化条件を満たした女性客は全員適切な記憶処理を受けました。

補遺1: SCP-2103-JPの取引に応じた場合、取引内容で述べられている現象が本当に発生するのかは現在不明です。担当職員からDクラス職員を用いた実験が申請されていますが、SCP-2103-JPの活性化条件を満たすDクラス職員が限られている事、現状オブジェクトが問題無く収容されているため実験の優先度が低い事、取引が真実であった場合には人命が失われる可能性が高い事から承認は保留されています。

補遺2: 2021年4月、財団日本支部とデンマーク支部が合同でSCP-2103-JPの収容前の動向に関する調査を行い、その結果収容以前にSCP-2103-JPの持ちかける取引に応じた一般人は存在しない事が分かりました。これは現代社会において、生命を賭して不利な取引をしてまで恋愛を成就させたいと考える女性が少ない事が原因と思われます。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Rhapsodyyyyyy's portal does not exist.


エラー: Rhapsodyyyyyyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2165171 ( 09 Jun 2020 11:32 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License