【アイデアメモ】望まぬ予知夢の末路

ある時から、今後の人生の全てを夢見てしまった男の悲劇と、その顛末

最初の内は、その能力を利用していたが、徐々に決定づけられた未来に嫌気がさし、
予知夢とは異なる行動をとるようになるが、どれも上手く行かず、挙句の果てに財団に見つかり収容される
それ以降、男の見る夢は「収容され続ける未来」だけであり、そもそも最初に男が見た未来に
財団の存在自体が出て来なかったため、変に未来を変えようとした結果、皮肉にも財団の目に付いたのだった

その異常性を収容違反対策に利用できないかとも考えらえたが、
オブジェクトの異常性の未発覚要素もある可能性を考慮し、実施されなかった

ERROR

The amamiel's portal does not exist.


エラー: amamielのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2125181 ( 31 May 2018 16:09 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License