【アイデアメモ】目醒めれば夢現巡りの回廊

このページの批評は終了しました。


京都府██に存在するトンネル
異常性によって空間は無限に引き延ばされているようで、
実際の空間形状と外観から推定される空間形状が一致しない

人間が1人で侵入した場合、その人物が10m以上進んだ時点で戻ってくることはない
また、ドローンによる調査では、数10m先の地点で行き止まりとなっていることが判明する
一方で、カメラの受信やマイクによるやり取りは成功し、GPSは常にトンネルの10m先の位置を指し続ける

侵入者は一定距離歩いた時点で、道中に何者かを発見する
それは侵入者と全く同じ外観をした人型存在であり、眠っていることが分かる
接近してしばらくすると、侵入者は即座にその場から消滅する

その後、眠っていた当該実体が覚醒する
覚醒した実体は直後にいくらかの困惑を示すが、トンネルの奥へと進んでいく
そして、また新たな人型実体が道中で見つかり……というループを繰り返し続ける

ERROR

The amamiel's portal does not exist.


エラー: amamielのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2125181 ( 31 May 2018 16:09 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License