SCP - Innovation of Happiness
rating: 0+x
blank.png
48771744048_850e552354_b_1-min.jpg

実体化しているSCP-xxxx-JP-Aの一個体

アイテム番号: SCP-xxxx-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-xxxx-JPは

未収容のSCP-xxxx-JP個体の捜索は現在も継続中です。

説明: SCP-xxxx-JPは全身が青色に染まった動物型のレベルIII霊的実体群であり、その個体数は最低でも████体に及ぶと推定されています。動物としての種類は多様ですが、確認されている全個体のうち約75%を飛翔能力のある鳥類が占めており、またどの個体も比較的小型です。

SCP-xxxx-JPは各個体がもつ特異性により、以下の3種に分類されます。SCP-xxxx-JP個体が3種の内どれに属するかを外見から直ちに判断することは困難ですが、同種の個体群で群れやすい傾向があります。

Type-A: Type-Aを視認した人物は思考・知覚が歪曲され、自身の環境や周囲の物事を極めて肯定的な形で認識するようになります。この影響はレベルA記憶処理で取り除くことができます。

Type-B: Type-Bを視認した人物は、その周囲において「幸運」と形容されるような出来事が、一方でその人物が嫌悪や敵対心を抱いている相手の周囲では「不幸」と形容されるような出来事が偶発的な形で多数発生するようになります。これは一種の現実改変によるものと推測されていますが、断定には至っていません。

Type-C: Type-Cを視認した人物は、Type-Bと同様、その周囲において「幸運」と形容されるような出来事が偶発的な形で多数発生するようになります。一方で、Type-Cを視認した人物は思考・知覚が歪曲され、自身が嫌悪や敵対心を抱いている相手に対し、相手の環境や周囲の物事を「不遇なもの」として認識するようになります。

(以下、Type-_の個体はSCP-xxxx-JP-_のように呼称されます。)

SCP-xxxx-JPの持つ特異性の影響力は、多数の個体が集まって群となることにより指数関数的に増大します。SCP-xxxx-JP個体はその分類に依らず内在ヒューム値が周囲の空間より高くなっており、各特異性の影響力はこの値に比例して増大していると考えられています。このヒューム値の増加分を$\Delta$と表すとき、$\Delta \approx 0.30 \times 1.28 ^ {(個体数)}$がとても正確に成り立つことが実験的に確認されています。

対象: ██ ██
付記: ██氏

<録音開始>

どうも、お招き頂きありがとうございます。

ええ、私の知りうる限りのことはお答えしましょう。

なるほど、しかし財団が、SCP-…xxxx-JP……のType-Dでしたか、あれを発見できないのは当然でしょう。現在当社が販売している「青い鳥」はもう青くありませんから。「青い鳥」は既に、貴方方でも収拾を付けるのが難しいレベルにまで幅広い層にご愛用頂いているのです。恐らく、貴方はそれを知らないのでしょうね。

そうです。ええ、青く発光することは当然「青い鳥」のコンセプトを際立たせる大切な特徴でしたし、それは旧製品の開発をして頂いた3社ともに重視して下さっていました。当製品は一般の目に触れないように保管し飼育する必要があるわけですが、見た目に特徴を付ければ当然それは難しくなる。にも拘わらず、この外見についてはお客様から非常に多くの好評を頂いておりましたからね。

ええ、青色を廃したのは、当然この特徴がもう必要なくなったからです。

いえ、そもそも製品のコンセプトを外見から強調する意味が最早殆ど無くなったんですよ。

何故か?わかりませんか?……まあいいでしょう。勿論、忘れるからですよ。現在の「青い鳥」はよりシンプルな機能のみを有しますが、その効果を最大限引き上げるためには、記憶を処理し、「青い鳥」の有する特性を忘れて頂くのが最善なのです。であれば、鳥にわざわざマークを付す必要もないのです。ただ普通の鳥だと思い込んで飼って頂くのが一番なのです。

いえ、我々は記憶処理の技術を持っていますよ。いえいえ、ロボトミーまがいの手術も行っていません。何しろ、その分野では現在この世界で最も先進的とされる機関で研究をされている方から、その技術を頂きましたからね。ほんの一部分ではありますが。

最終的に当製品に加えられた改良は至って単純です。それまでのモデルから現実歪曲の特性を、ただ取り除いただけです。「青い鳥」は最早、主人に幸福をもたらしたり、その敵に害をなすことも無く、ただ「周囲を憐れむ目」を与えるだけの存在になりました。……私たちの顧客がどのような方々であるかを考えてみれば、実際的な幸福をもたらす必要など最初から必要なかったのですよ。ただ安心して相対的な満足感に浸ることさえできれば、それで十分なのです。

ええ、

<録音終了>

終了報告書:

ERROR

The Porsche466's portal does not exist.


エラー: Porsche466のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:1875450 ( 29 Feb 2020 14:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License