黒の女王の設定とか

●レーシング(RACING)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 本名「デヴィ・ルーカ」。近隣タイムラインにそっくりさんの「テス・トーカ」がいる。
今回は出番なし。
元ネタ:

●ビジャヤンタ(VIJAYANTA)
出身タイムライン: O-0384 通称"湖中の鮫"
登場作品: U-N-V
スポイラー情報: 人間。
「ヤルト」「ネゴエ」「ツェア」の三都市がほとりに建つ「鳩羽色の湖」が存在するタイムラインの黒の女王。
湖畔沿線にてゼネラルストアを営む筋肉質で浅黒い肌の妙齢女性。編集セッションには白い半袖シャツに細めのワークパンツ姿で出てくることが多い。
年齢の割に"戴冠"して日の浅い新米女王であるが、スレてないし面倒見がいいのでそれなりに慕われ(便利に使われ)ている。
彼女がまだ幼い頃に湖へ流れ着いた"帰航派"に父と共に協力しており、彼らを通じて得た知識と実際に相見えて得た経験から"艦隊"への見識はそれなりに深い。
こんなコードではあるが彼女のタイムラインにヒンズー語は存在しないため、彼女は自身のコード1の他には、勝ち(Vijay)・負け(Haar)・引き分け(Kheenchana)の三単語しか知らない。
備考: C.C.C.2は#40201B「アフリカン・ブラウン」。
元ネタ: サブマリン707・シン中佐艦

●スペックス(SPECX)
出身タイムライン: E-0131 通称"シャークマゲドン・15"
J-435で発生した極めて狂暴なサメ型アノマリーの大発生、通称"シャークマゲドン"が宇宙を超えて波及してしまったタイムラインのうちの一つ。このタイムラインでは財団ほかほぼ全ての超常関連組織が手を結んで解決に動いたが事態は未だに解決せず、スペックスのいる年代では海岸線のほぼ全てが要塞化され、水際でサメ対全知的生命体の絶滅戦争が続いている。
スペックスはこのタイムラインにおける鮫殴りセンター(S.P.C.)の一員であり、父の開発した次世代型生体車輌ユニットの専任搭乗者となった。
登場作品: U-N-V
スポイラー情報: おおまかには人間。
『ストークス(STORKS)』と間違えて召集された黒の女王。
外見は10tトラックサイズに巨大化したウシエビ(ブラック・タイガー・プローン)。
SCP-1568と同様の超常甲殻類を素体としてSCP-1569と同様の技術で製造された生体車輌ユニットであり、内部には人間であるスペックス本体がSCP-1570と同様の"腐らぬ死体"状態で収納されている……とはいえスペックスの身体には様々な侵襲的措置が施されているため、ユニットからの分離は12時間以内の緩慢で陰惨な死を意味する。
備考: C.C.C.は#FFD718「カナリー」。感嘆語として自分の名前を用いる癖がある。
元ネタ: ヤックス・スペックス(Jacques Specx)

●スポゥル(SPQR/SPOL)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: なし。出番もなし。
元ネタ:

●エッレ・エンネ・エルマンナ(RN ERMANNA)
出身タイムライン: 不明
登場作品: U-N-V
スポイラー情報: 完全に人間ではない。どう見ても船。
RNは「Ragia/Ragina Nave3」であり、「Ragina Nera4」でもある。
アリソン・"ブラボー"・チャオに見出された女王の一人であり、彼女の勧めもあって外縁集合ポイント……
図書館に居辛かったり図書館に辿り着けない女王達の集会所としての役に就いている。
備考: C.C.C.は#004DA2「ブル・ディ・ムラーノ」。
○○を○○で○○せよ……のように、基本的には漢字二文字+ひらがな一文字を繰り返して喋る。文末のみ制限は除かれる。
どうしてもできない場合はバグる。
元ネタ: 短編小説『スペードの女王』の主人公の名前の一つ「ヘルマン」の女性形

●ドラポー(DRAPEAU)
出身タイムライン: P-0192(ミカサの三軒隣)
登場作品: U-N-V
スポイラー情報: おおまかには人間。
大型の宇宙服用バブルヘルメット、いわゆる『金魚鉢』に顔と首がすっぽり納まっており、そこから下にあるはずの体と手足は艶のある大きな一枚布で隠されている。
布の正体は国旗であり、彼女の故郷のもの。(故郷は幻盟だ!)
今の姿になった原因も<遺物>にあるとかないとか……。
『金魚鉢』は譲ってもらった『ダチュラ』のお古。
備考: C.C.C.は#057E70「クラン」。
"戴冠"して間もない頃は(幻盟出身女王の多くがそうであるように)#006956「ティール」。
元ネタ: マグリットの絵画「BLACK FLAG」

●ヴァイセンフット(WEIẞEN HUT)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: ″艦隊″に身を置くことを選んだ女王たちの一人。
コードの通り白い制帽に白い礼服、その上には白い外套と全身真っ白なのが特徴。
ただしこの出で立ちは『黒の女王』として活動している場合に限り、元のタイムラインに戻ると帽子以外は真っ黒になる。
近似存在たちが同じ炊事車の飯を食ったり上官と部下にもなる″艦隊″においては身の上で思い悩むことは減ったが、「女王法」と「艦隊規」の板挟みになるため目録編集にはあまり参加しない。
元ネタ: 『艦長の白い帽子』

●フレガータ(FREGATA)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: ″艦隊″に身を置くことを選んだ女王たちの一人。
"ヴァイセンフット"とは異なり階級の低い一装甲海兵である。
「アリソン・チャオ」の別世界同位体でもあるが、
同時に「エージェント・カウフマン」の近似存在でもあるややこしい身の上。
本名は『アンドレア・チャップマン』。
元ネタ: 『グンカンドリ』『オリバー・ハザード・ペリー級フリゲート』

クイーンズ・バース(タイムライン:T-0700)


●エンネイ(N/A)
出身タイムライン: 不明
登場作品: クイーンズ・バース
スポイラー情報: ある日突然"ヴィジャヤンタ"のタイムラインを訪れた黒の女王。
自らに関する記憶がほとんどなく、僅かな手掛かりを頼った末に辿り着いたのだという。
元ネタ:

●カティーシャ(KATISHA)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 「バース」を管理する三女王の一人。外見は黒紫のローブに身を包んだ老女。
「バース」を訪れる女王は必ず最初に彼女の屋敷(兼店舗)に辿り着き、自身のカタログ・コード・ネームが記された衣服や装身具を渡される。
「バース」内ではそれが女王としての証明となり、万が一にも遺失したりただちにKickされる。
使用するA.C.はシリアル6。
得物は防御手段と攻撃手段と移動手段を兼ねる万能兵器・機動防盾(ムーバー・ベイル)。
その表側には「辺境のアリソン・チャオ」を意味する『F.E.A.C.』と釵子をモチーフとした彼女のクラウンが描かれている。
備考:
元ネタ: 「THE MIKADO」の同名登場人物

●ヘンゲロウ(HENGELO)
出身タイムライン: B-0626(G-0626、Aー0626説も存在)
登場作品:
スポイラー情報: 「バース」を管理する三女王の一人。一見すると"カティーシャ"と同じくヴェールを目深に被った人間に見えるが、一枚めくるとその下にあるのは大型のカメラ用三脚とその頂部に取り付けられたモノレール式のビュー・カメラ。蛇腹部分で真上を向いたレンズの上に"ヘンゲロウ"本来の肉体の首から上部分が乗っかった形になっており、悪趣味な猟奇オブジェのごとき異様な外見。
追記しておくとカメラと三脚は「クロウ教授(SCPF)のエッグウォーカー」に相当する行動支援デバイスであり、真に"BQ・ヘンゲロウ"と呼べるのは生首のみである。
三脚は外見から想像されるのとは全然違う箇所で曲がったり折れたりするので、見た目に反して移動は自由自在。
使用するA.C.はシリアル12。
得物はカメラと三脚。単体では
外部ユニットを装着することでガットリング型機関砲
備考:
元ネタ: 「トライポッド・サーディン」+「B.T.DUTCH」+「CAMBO(オランダのカメラメーカー)」

●アルエット(ALOUETTE)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 「バース」を管理する三女王の一人。
時代がかった口調で話し腰には常に剣を提げているので、相当古い年代に生まれた女王ではないかと噂されている。
「私は女王ではないが……」が口癖。
使用するA.C.はシリアル2。得物は両口式のウォー・ハンマー。

彼女は自身のタイムラインにおけるドイツ語圏の出身であり、"けして黒くなどない森"に面した砦の一兵士であった。
ある日彼女は森の住人と雰囲気を異にする「煤とも黒曜石ともつかぬ」奇妙な人型に遭遇し、恐怖に駆られ『GEIST5』という単語を漏らす。
その名付けに反応した異形はかたちを変えて人を真似た姿になり、自身を『黒の女王・ガイスト』と、そして森より自身を解き放ち同類でもあった彼女に、返礼として『黒の女王・アルエット』の名と女王を女王たらしめる知識を与えたのであった。
備考:
元ネタ: フランスのカードゲーム「アリュエット(フランス語: Aluette)」とその絵札「女騎士(cavalière、Cと略す)」

●アズマック(AZ-U-MAC-Q)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 第二東弊市の物理実体が存在するタイムラインの出身。
カタログ編集ほか、女王としての相互互助活動に一切参加していない『世捨て女王』。
「アズマック」は自称であり、本当のコードは「マックイーン(MACQUEEN)」。
『ブラック・クイーン・マックイーン』と名乗るのがあまりにも恥ずかしいとのこと。
"バース"においては自分の店を構えて商売に励む傍ら、カティーシャら"バース"三女王に「"軣"汎用人機("Todoroki" Humanoid Utility Android)」(その原型はアンダーソン・ロボティクスが開発を中断した"クレシー/CRECY"ユニット)と、その運用支援体制を提供している。
備考:
元ネタ:

●フリフューン(GRIFFIOEN)
出身タイムライン: O-0808
登場作品:
スポイラー情報: "バース"に滞在している女王の一人。
出身タイムラインにおいては『SAIGA』の進出に対抗・阻止すべく設立された超常組織『ZONA』(露語で"領域")の構成員であり、アンチ"犀賀派"を隠さない。
カティーシャがよく引き合いに出す『バカみたいな恰好した女王』の片割れであり、
ハイレグレオタードの上にアイク風ジャケットやらチャップスやらを身に付けた90年代SFマンガのような出で立ち。
かなりマジメな性格なのだが、上記の習慣が災いしてバースの女王には大抵まともに取り合ってもらえない。
額から生えているアリの触覚のようなものは視覚器と触覚器を兼ねる「感覚プローブ」。
備考:
元ネタ: 「デ・フリフューン号(De Griffioen)」+「TYPE-J9 グリフォン」+「ブラックオックス」 。TLは「おはおは(おはスタ)」

●エクセルギー(EXERGY)
出身タイムライン: S-0034 通称"時代精神"
登場作品:
スポイラー情報: 太陽系外へ進出した人類を宗教国家が脅かす"時代精神"タイムラインの出身。
本名はマイ・アマトモ(My Amatomo)。28才。「エクサージー」と呼ばれると本人的にはなんか嬉しい。
カティーシャがよく引き合いに出す『バカみたいな恰好した女王』のもう片方であり、
装飾の入った黒いビキニとブーツだけを身に着けた姿で平然とバース内をウロウロしている。
備考:
元ネタ:「大気圏用小型戦闘機 EXERGY」+「FRAN」

●マドロミ(MADOROMI)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 雨に降られたわけでもないのにいつも濡れそぼっている奇妙な女王。
クセッ毛気味の髪も垂れ下がり、両目はすっかり隠れてしまっている。
その正体は自身に異常特性を付与して外見を変えた「アリソン・"アルファ"・チャオ」。
水野さんっぽい感じ。
備考:
元ネタ: 「水のまどろみ」

●メルクリウス(MERCURIUS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 「放浪者の図書館」に辿り着いた正統なる"黒の女王"の一人であり、同時にそこから放逐された異端の女王でもある。
ハブにある『鉄拳とともに世界を支配しようとした』女王の典型例として認知されており、
SCPFのMTFをまるごと一部隊率いていたとか、『胡蜂(Yellow Jacket)』という別称で恐れられていたとか、
出所不明の様々なエピソードが流布されている。
"バース"を造り上げた存在でもあるが、何十年も前にここを離れて以降、どのタイムラインにおいても彼女を見たものはいない。
備考:
元ネタ: 「マーチ・オブ・ザ・ブラック・クイーン」・「フレディ・マーキュリー」

●ジラーン(JILLARN)
出身タイムライン: B-0614
登場作品:
スポイラー情報: クイーンズ・バースを訪問していた女王の一人。
体つきや言動は似ても似つかないが、顔立ちだけは妙に"クロンカイト"に似る。
備考:
元ネタ: 「天斬」+「中島B6N天山」(Allied Reporting Name: "Jill")

●シデロン(CIDERON)
出身タイムライン: L-0140
登場作品:
スポイラー情報: クイーンズ・バースを訪問していた女王の一人。本名「ヒノ・イヅル」。
長身で体格もよく結構いい歳に見えるが、タイムライン間の発育の差によるものであり実際はかなり幼い。
備考:
元ネタ: 「クイーン・サイダロン」

●トゥリガ(TRIGGER)
出身タイムライン: I-0530
登場作品:
スポイラー情報: クイーンズ・バースを訪問していた女王の一人。
大型の機械化義肢となった両脚が目を引く外見。缶蹴りがめちゃくちゃ得意。
「バース」内での偶発戦においてはオトリを務めた。
備考:
元ネタ: 「クロノトリガー」・「ロックマン・トリッガー」。TLはDASH初期タイトルの「NEO」から:「NEO→IV30→I530」。

●マーチネット(MARTINET)
出身タイムライン: M-0025
登場作品:
スポイラー情報: クイーンズ・バースを訪問していた女王の一人。
白シャツにベストを羽織り腕に黒いカバーを巻いた格好は銀行員や司書のようでもある。
"メルクリウス"の信奉者の一人であり、「バース」には何か複雑な思いを抱えている。
備考:
元ネタ: 「マーチネット標的曳航機」、TLは型番の「M.25」から

●グエン(NGUNYEN)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: クイーンズ・バースに滞在する女王。
ベトナム人の「リン(LINH)」と「ソーン(SONG)」の姉妹。
生き別れた父の名は「ギア(NGHIA)」。
カティーシャらバース三女王が身柄を預かり、アズマックの店にて住み込みで働いている……というと今なお辛い境遇に置かれているようにも聞こえるが、「バース」の性質もあって客の入りや商品の仕入れ・陳列頻度は非常に少ないため、日に三回の掃除を終えた後は勉強したり遊んだり昼寝したりとそれなりにのびのび過ごしている。
後に判明する事だが、実はもう一人「アン(AN)」という(男みたいな名前の)長女がいる。
備考:
元ネタ: 「グエン・トーン」

●トータティス(TOUTATIS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードに記事を残した女王の一人。
BQ"メルクリウス"と取り違えられることに困惑しており、自身のタイムラインを訪れないでほしい旨記していた。
備考:
元ネタ: 「テウタテス」・「那澤なごむ」

●カスマジュー(CASMAJOU)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードに記事を残した女王の一人。
長年愛用していた超常特性付きのコートをできるだけいい相手に譲りたい様子。
備考:
元ネタ: 「ラタポワールとカスマジュー」

●オ・エッフェ・ディ・エ(O.F.D.E.)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードに記事を残した女王の一人。
コード名は略称であり、本来は「O Fim Da Estrada(道の終わり、転じて何かの終焉ないしは死の暗喩)」。
そんな名前とは裏腹にスットボケた内容の掲示を出していた。
備考:
元ネタ: 「マドレデウス」・「O Fim Da Estrada」

●ジェットストリーム(JETSTREAM)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードに記事を残した女王の一人。
財団やGOC、超常存在に脅かされず安住できるねぐらを探している。
備考:
元ネタ: 「Jetstream(New Order)」

●リプリーズ(REPRISE)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードに記事を残した女王の一人。
数学の宿題についての質問を投稿して諌められていたが、後でこっそり教えてもらえた様子。
備考:
元ネタ: 「WARS -Reprise-」「The Last Ship(Reprise)」

●クバンダ(KUMBHANDA)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードに記事を残した女王の一人。
父の肺と鎖骨を奪還するための協力者を募集していた。
備考:
元ネタ: 「鳩槃荼(GREY)」

●ジェパディ(JEOPARDY)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードで記事に回答した女王の一人。
備考:
元ネタ: 「JEOPARDY(クイズ番組)」

●アイスソー(ICESAW)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードで記事に回答した女王の一人。
備考:
元ネタ: 「氷鋸」

●ペドゥンクラリス(PEDUNCULARIS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードで記事に回答した女王の一人。
備考:
元ネタ: 「植物の学名」

●ダーク・ワン(DARK ONE)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードで記事に回答した女王の一人。
その正体はアリソン・"アルファ"/"ベータ"・チャオ以下24名の「フォネティック・クイーンズ」が用いる共同HN。
備考:
元ネタ: 「The Dark One(マッドマックス)」

●ビュグロス(BUGLOSS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: バースのメッセージ・ボードで記事に回答した女王の一人。
備考:
元ネタ: 「ムラサキ科の草」「陸戦型バグロス」


外縁集合ポイント

●フォッシル(FOSSIL)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: RNエルマンナ同様に集合ポイントを務める女王の一人。
物理実体もとんでもなく大きいため、"バース"同様彼女に住み着いている女王もいるとか。
備考:
元ネタ: 「QUEEN FOSSIL」

●カシス(CASSIS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: RNエルマンナ同様に集合ポイントを務める女王の一人。
『GOC所属』という経歴持ちで大きい上にこのコードとくれば何となく姿もわかろうというもの。
備考:
元ネタ: 「オレンジ・スーツ」・「カシスオレンジ」

●フーバー(HOOVER)
出身タイムライン: P-220
登場作品:
スポイラー情報: RNエルマンナ同様に集合ポイントを務める女王の一人。
地上を疾走する浮揚式装甲ロード・トレイン……ちょっと待った、生物ですらないのか?
備考:
元ネタ: 「ホバー連結器」


●ステイシス(STASIS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 別タイムラインのギアーズの誘拐を行っている女王を指す仮コード。
同様の事例が複数報告されており現在は一種の指名手配状態にあるが、その正体は誰も知らない。
備考: 正体はSCP-4056のアリソン・チャオ。
名前の元ネタはクロノスタシス(Chronostasis)……黒のSTASIS。
元ネタ:

●スランクス(SLUNKS)
出身タイムライン: 不明
登場作品:
スポイラー情報: 『ストークス』→『スペックス』→の次の繋がりになったらいいなあ。


彼女の父は志を同じくするはずの黒の女王に攫われており、その発見と奪回が彼女の主目的。


ERROR

The yosh0123's portal does not exist.


エラー: yosh0123のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:1749368 ( 15 Dec 2019 14:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License